PAGE中古車を車査定に出す時の選択肢
中古車を車査定に出す時の選択肢

愛車ワゴンRの車査定から中古車として売られるまで

新車を購入することは憧れますが、お目当ての車を新車で購入すると金額もかなり高くなってしまったり、すぐまた新しい車に目移りしやすい方には中古車の方がお得だったりします。
私は今乗っている車を新車で買いましたが、その際、やはり出す金額をなるべく抑えたいと思い、ディーラーの方と値段交渉を何度もしました。
今の車は結婚して夫婦2人で初めて買う車でしたし、今までは主人が結婚前から使っていた軽自動車に乗っていて、普通自動車の購入は初めてでしたので、中古車ではなく新車で値段を安くしてもらって買おうということになりました。
もともと乗っていた軽自動車はあの有名なワゴンRで、車の買い替えという形で、ワゴンRの車査定金額も交渉しました。

もともとワゴンRを買った時は100万と少しくらいの金額で買いまして、年数も6〜7年しか乗っていませんでした。
車査定のポイントとしては一度車をぶつけたことがないかや傷、壊れたとこが無いか、また、査定される車種の需要などが見られますが、私たちの車は一度も車をぶつけたことはありませんでした。

しかし、内装に装飾をしたり、社交を下げていたり、いわゆる改造を少しですが施していましたので、そこがどう値が下がるかと心配しましたが、私の主人が施していた改造は簡単に治せるものばかりだったらしく、ワゴンRという市場で人気の車種でもあったため、40〜50万円程度で買い取ってくれることになりました。
今では中古車として売られ、他の誰かが使っていると思うと寂しい気持ちもありますが、大好きだった車に高値の査定を付けてもらえたことは、とても嬉しいです。

ピックアップ

  • HIDの一覧ページです。

Copyright (C)2017中古車を車査定に出す時の選択肢.All rights reserved.